亀清旅館は温泉旅館なので、お客様の目的はなんと言ってもお風呂だと思います。
当館のお風呂は上山田のお湯を100%源泉かけ流しで24時間提供しております。上山田温泉は単純硫黄泉で、ほどよい硫黄の香りがします。
pHは比較的高く8.6あり、お肌がすべすべになるため「美肌の湯」と言われてます。温度はほどよい40~42℃です。
湯舟は6つございます。一つ目は男性内風呂で、二つ目が自慢の手造り露天「100年風呂」。次に、女性の少し狭い内風呂があり、外にはヒバと信楽焼の二つの露天風呂がございます。そして貸切露天の「しなの風呂」です。通常は夜9時に男女のお風呂が入れ替わります。

男湯内風呂

100 year bath main
亀清で一番広い湯舟の内湯です。湯口にある亀は、オーナーの故郷シアトルの陶芸家による作品です。

"100年風呂"露天風呂

100 year bath main
亀清旅館の三代目、タイラー・リンチの手作り露天風呂。上山田温泉の100年の歴史をモチーフに、戸倉上山田の真ん中に流れる千曲川をあらわして川の石で作られました。周りは雑木の林の庭で秘湯の雰囲気に、夜は星の光を浴びる事が出来ます。

女湯内風呂

100 year bath main
浴槽はこじんまりした広さですが、外には2つの露天風呂がございます。このお風呂の湯口の亀は上山田のハンガリー生まれの陶芸家、アグネス・フスの作品です。

ヒバ風呂

100 year bath main
女湯にある露天風呂の一つ目が、このヒバで作られた浴槽のヒバ風呂です。周りの竹細工とネオンのアクセントは手作り感で溢れてます。

信楽焼風呂

100 year bath main
女湯の二つ目の露天風呂は、有名な信楽焼でできた浴槽の露天風呂です。温泉の注ぎ口には、同じ信楽焼の亀が設置されています。専用の坪庭を眺めながらごゆっくりお楽しみ下さい。

貸切家族露天「しなの風呂」

100 year bath main
こちらのお風呂は、ご家族やカップルさんなどプライベートで入りたい方に最適なお風呂です。浴槽のヒノキの縁は上山田の硫黄の泉質とも相性抜群。お風呂の小屋は大木柱で組んでいて趣があります。しなの風呂のシンボルは庭園の中心である“しなの木”です。長野県はその昔「信濃の国」と呼ばれていましたが、その由来が“しなの木”です。せっかく長野の温泉宿なので「しなの風呂」を作りました。

温泉の特性

名称 上山田温泉
温度 47.3℃(源泉)
泉質 単純硫黄泉
効能 神経痛、筋肉痛、不安感、麻痺、関節のこわばり、打ち身、捻挫、胃腸障害、悪寒、病気や怪我の早期回復、一般的な健康増進、女性特有の病気、切り傷、糖尿病、不調、切り傷、糖尿病